Q&A

お問い合わせの多い質問をまとめました。
窯について
工房見学について
体験について
交通について

お問い合わせフォームはこちら
  • Q.成雲軒・昭楽窯の詳しい歴史を教えてください。

    A.1905年に創始者 佐々木吉之介が清水寺門前にて開窯以来、
     楽焼の持つ底知れぬ深み 味わい 歴史への郷愁
     茶道への探求と愛蔵することへの至福に想いを馳せ、
     茶道陶芸師として日々探求し続けています。
  • Q.昭楽窯の前についている成雲軒とは何ですか?

    A.1950年から60年頃にかけて大徳寺 後藤瑞厳老師・小田雪窓老師の指導の下、
     大徳寺の御用を勤め「紫野焼」の復興に取り組みました。
     そんな戦後の大徳寺復興に寄与した功績に対し、11代管長 小田雪窓老師より、
     「成雲軒」の軒号を拝受し、今に受け継いでおります。
  • Q.昭楽印茶碗と松楽印茶碗の違いは何ですか?

    A.昭楽は1905年開窯以来、百有余年 歴代の成雲軒・佐々木昭楽を筆頭に
     茶の湯おちゃわんを、日々探求し続けております。
     松楽は1944年に京都亀岡へ移窯の際、王仁三郎楽焼「耀わん」の御用を勤めた折、
     出口王仁三郎師より「松楽」の名を拝受。
     以後、松楽は歴代の佐々木虚室ならびに成雲軒・佐々木昭楽の監修指導の下、
     職人たちによって規格品及び普及品の制作に勤めております。
  • Q.職人さんの作陶風景は見学出来ますか?

    A.職人の作陶風景の見学は出来かねます。
     但し、併設しております作品展示室は、開窯時間内でしたら御覧可能です。
     ご希望のお客様は事前に御連絡をお願いいたします。
     ※開窯日・時間
     月曜~金曜、第1,3,5土曜日
     9時~17時まで
     お問い合わせ先
     TEL・FAX :0120‐77‐1905
     MAIL :info@thekichinosuke.com

     第2,4土曜、日曜、祝日のお問い合わせは
     FAX又はMAILにてお願いいたします。
  • Q.体験予約はどのようにすればよいのでしょうか?

    A.お電話又はFAX、メールにて承ります。
     その際に、体験希望日時・ご希望の体験コース・お名前・ご住所・
     日中に連絡が可能な電話番号・人数(性別、御年齢)を、
     お知らせください。
  • Q.それぞれのコース、1名での体験は出来ないのでしょうか?

    A.黒楽茶碗 手捏ね~削り仕上げ体験、昭楽写し楽茶碗 削り仕上げ体験の
     2コースでしたら1名様でも体験可能でございます。
     その場合、費用に変更がございますのでお問い合わせください。
  • Q.20人以上での体験の申し込みは可能ですか?

    A.お電話又はメールにてお問い合わせください。
  • Q.楽茶碗の作陶経験がないのですが、初心者でも作ることが出来ますか?

    A.大丈夫です。楽茶碗制作が初めての方が多くいらっしゃいます。
     また、職人が丁寧に指導しお手伝いいたしますのでご安心ください。
  • Q.作陶体験はやらずに、茶道体験や和菓子作り体験、  ライトアップの食事のみの利用は出来ますか?

    A.それぞれのコース、日本茶道・文化を学ぶ体験内容になっております。
     単体での体験や、お食事のみのご利用は出来かねます。
  • Q.呈茶・休憩は要らないから、時間を短縮してほしい。

    A.ご用意している体験内容は、一般の陶芸体験とは違い、
     日本茶道 所謂日本の精神・文化を学ぶ。体感する。
     というコンセプトで、ご提案をさせていただいている体験内容です。
     是非、山里の静けさの中、四季折々の風景を愛でながらの一服を
     お楽しみいただき、日本の精神・文化を、茶道を通じて五感で感じて
     いただければと思います。
  • Q.体験開始時間に遅れてしまっても大丈夫ですか?

    A.全てのお客様を一客一亭でお迎えいたしております。
     ご利用いただく体験日は、他のお客様はおりません。
     ですので、開始時間にお越しになれない場合も問題ございません。
     但し、その場合には、お電話にてご連絡をお願いいたします。
     また、終了時間が遅くなる恐れがございます。ご了承下さい。
  • Q.体験する際に必要な持ち物はありますか?

    A.茶碗制作に関する道具類一切は、工房で用意してございます。
     また、御召し物が汚れる等はございませんが、
     お気になされる方は、エプロンをお持ちください。
  • Q.体験予約のキャンセルをしたいのですが可能ですか?

    A.キャンセルにつきましての詳細は、作陶体験欄に
     掲載してございます。そちらをご覧ください。
  • Q.体験費用の支払いは、いつ支払えば良いのでしょうか?

    A.当日、ご到着時に御精算いただきます。
  • Q.クレジットカードは使えますか?

    A.クレジット決済も対応しております。
     VISA、Master、AMEX、Diners、JCBが利用可能です。
  • Q.体験で制作した茶碗が、完成までに割れたりすることはないのですか?

    A.お作りになった茶碗は、職人が責任をもって仕上げます。
     しかしながら、稀に焼成中に傷が出る場合がございます。
     抹茶茶碗として使用出来るか否かの判断は、当窯職人が
     判断をさせていただき、使用可能な場合はお手元にお送りします。
     傷の状況が激しく使用不可能な場合は、茶碗作陶代金をお返しいたします。
     詳しくはお問い合わせください。
  • Q.公共の交通機関はありますか?また、亀岡駅より歩いて行けますか?

    A.申し訳ございませんが、公共の交通機関はございません。
     バス停も近くにございません。お車、タクシーなどでお越しください。
     また、亀岡駅からの道中は、大変交通量の多い山道になります。
     歩道も整備されておりませんので、徒歩でのお越しは大変に危険です。
     絶対におやめください。
  • Q.駐車場はありますか?

    A.普通乗用車15台分の駐車場を完備しております。
  • Q.大型観光バスで行けますか?

    A.府道46号線までは、大型観光バスは通行出来ますが、
     そこから工房までの市道(約800m)は通行出来ません。
     詳しくは、ご利用になるバス会社へお問い合わせください。
  • Q.最寄りの駅からタクシーを利用した場合、時間と金額はどれくらい?

    A.最寄りの駅はJR亀岡駅(嵯峨野線)になります。
     南口ロータリー・タクシー乗り場より、約15分。金額は3000円程度になります。
     (ドライバーへ、東別院 昭楽窯までとお伝えください)
  • Q.最寄りの駅まで送迎をしてくれませんか?

    A.申し訳ございません。工房には職人しかいない為、
     送迎等のサービスは一切しておりません。
  • Q.帰りのタクシーは呼べますか?

    A.はい。配車手配可能でございます。

昭楽窯

621-0102
京都府亀岡市東別院町神原堂ヶ谷2-4

開窯日・時間
月曜~金曜、第1・3・5土曜
9時~17時
詳細お問い合わせ先
TEL・FAX 0120-77-1905
MAIL info@thekichinosuke.com